つるやブログ!

きもの処 つるやのブログです
paperboy&co.
<< 女子会 | main | 【小話】武州正藍染めの浴衣 >>
【小話】 六月は衣更え

1434161042046.jpg
六月はいよいよ透けない単衣(ひとえ)の着物の出番です。10日位までは、連日の雨で気温が下がったり、日中30度近くになるかと思えば、朝晩は一枚羽織るものが欲しい時もあります。何を着たら良いか悩みの時です。着物以外の襦袢も夏用の絽、半襟も夏用の絽、帯締めと帯揚げも夏用にすると、見た目も涼しくかんじられます。 帯はひとえの帯を締めますが、透けないひとえの帯でも夏帯でも大丈夫だと思います。ひとえの帯で一本持っていて安心なのが綴れ帯です。帯の柄によっては、お洒落着にも訪問着にも合います。困った時の綴れ帯と私はよんでいます。 今日の私の着物は十日町紬のひとえに絽の綴れ帯で、襦袢も小物も全て夏物にしました。 夏の装いは、回りの方が涼しそうねて言って下さったら、嬉しいですね。

 

| kimono-tsuruy | - | 11:22 | - | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>