つるやブログ!

きもの処 つるやのブログです
paperboy&co.
<< 【小話】 六月は衣更え | main | 【小話】 虹を発見!! >>
【小話】武州正藍染めの浴衣
1436073736869.jpg
江戸時代ここ埼玉県でも藍染めが盛んな地区があり、現在は武州正藍染めとしてその伝統が守られています。明治時代インディゴという化学染料がもたらされると、草木の染料は凌駕されてしまいました。何故ならば、草木の染料は扱いが難しく、染めに技術を要する事や時間がかかる事が原因と思われます。天然の藍の染料は環境に優しく、肌に優しく、洗えば洗うほどに藍の色が冴えてきます。今日は藍染めの浴衣に木綿の半幅帯に三分紐に通したガラス玉、夕方からの軽い食事会での一枚です。
| kimono-tsuruy | - | 14:37 | - | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>