つるやブログ!

きもの処 つるやのブログです
paperboy&co.
<< 【小話】 虹を発見!! | main | 【小話】絶妙なネーミング >>
【小話】暑中お見舞い申し上げます
毎日暑い日が続いています。さて、先日、テレビを見ていたところ、江戸時代から続く伝統の長板中形の正藍染めの浴衣を作っている八王子の工房が出ていました。浴衣の紋様も和紙に柿しぶを塗った型紙を彫り師が彫ったものを使っています。この長板中形染めの何が凄いって、表と裏両方に、柄付けしています。手間が倍なんです!その上、天然の染料の正藍を使って染めています。13メートルの木綿の生地に30センチメートル程の型紙を寸分違わず置き、糊ふせをし、やれやれと思ったら、裏側の13メートルも同じ作業の繰り返しな訳ですから、職人さんの集中力は、本当に尊敬に値します。正藍染めも非常にデリケートな染めです。よくぞ、続けて下さったとおもいます。
今日の店頭は、京都のきぬたやさんの絞りの浴衣地です。露と笹の紋様は全部人の手で絞っていて、こちらも根気のいる仕事です。
| kimono-tsuruy | - | 15:25 | - | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>